PORTERのイメージ、価格帯、年齢層まとめ
スポンサードリンク

 

 

今回はメンズファッションブランドの「PORTER」(ポーター/吉田カバン)を特集します。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

PORTERのイメージ

  1. 日本のバッグブランド
  2. ビジネスもカジュアルもカバー
  3. ユニオン

 

①1935年に始まった吉田カバン製作所が1962年に立ち上げた老舗ブランドです。

 

②ビジネスバックに強いですが、タウンユースできるバッグやリュックも沢山あります。

 

③後ほど画像付きで紹介しますが、「ユニオン」というモデルが近年流行し、若者の間でもPORTERの存在感が高まりました。

街を歩けばかなりの確率でユニオンを見つける事が出来ます。

 

PORTERの価格帯

では、何点かアイテムを見ていきましょう。

PORTERの商品1

出典:zozotown

↑ ユニオンリュックサック ¥16,200(税込)

近年若者の間で大流行中のモデル。

最近はカラーも増えた。マチ付きポケットが使いやすい。

 

PORTERの商品2

出典:zozotown

↑ ユニオンデイパック ¥16,740(税込)

ユニオンのデイパックモデル。

アメリカの工具バックやガーデニングバッグをモデルにした。

 

PORTERの商品3

出典:zozotown

↑ キャンバストートバッグS ¥6,260(税込)

これもよく街で見かける。

カラバリも豊富で、8色展開。

 

PORTERの商品4

出典:zozotown

↑ ステージ3WAYブリーフケース ¥32,400(税込)

ビジネスシリーズ。収納力抜群。

高強度ナイロンで耐引張強度・耐引裂強度に優れる。

スポンサードリンク

PORTERの商品5

出典:zozotown

↑ サコッシュ ¥12,960(税込)

流行りのサコッシュ。シンプルでミニマルなデザイン。

ただ、もっと安いものは他ブランドでいくらでもある。

 

PORTERの商品6

出典:zozotown

↑ 財布 ¥22,680(税込)

長財布で中が派手目な色使いの定番デザイン。

カラーバリエーションも豊富。

 

 

ここまで見てわかる通り、価格はバックブランドの中だと普通かやや高いくらいでしょう。

マンハッタンよりやや高く、マスターピースと同価格帯だと思いました。

PORTERの年齢層

かつてはビジネス色に強いイメージでしたが、近年は若者も積極的に使うようになりました。

20代〜50代の幅広い層から人気があります。

もう少し安ければ10代も使いだすでしょうね。

 

 

いかがでしたでしょうか。今回はPORTERを特集いたしました。

他のブランドの記事もございますので是非ご覧ください。

 

最後に、PORTERに関する動画を置いておきますので、こちらもどうぞ!

 

トートバッグのレビュー動画です。

スポンサードリンク
おすすめの記事