エナジードリンクが高い理由
スポンサードリンク

 

皆さんも一度は飲んだことがあるのではないでしょうか?エナジードリンク。

200円で売っているあれです。

今となっては200円またはそれ以上が当たり前になっていますが、

なぜこんなにも高いのでしょうか?

今回はエナジードリンクの高さの秘密に迫ってみました。

普通より高い→効きそう!

仮に、エナジードリンクが他の炭酸飲料と同じ120円前後で売られていたとします。あなたは買いますか?

私はもともとエナジードリンクが大好きですが、120円で売っていたとしたらおそらく買わないでしょう。

そもそも、エナジードリンクは一般的な炭酸飲料と違い、「眠いけど寝てはいけない時」、「気合いを入れたい時」など、頑張りたい時に「燃料」あるいは「起爆剤」、「決意の表明」として飲まれる場合がほとんどです。

つまり消費者は「効能」に少なからず期待しています。

この時、エナジードリンクが120円だった場合と200円だった場合で考えてみてください。どっちが効果がありそうですか?

「120円より80円も高いんだから、効果があるに違いない」

こう思う人が少なくないんです。だから高くても売れるというわけです。

あえて200円出したいという心理

先ほど、「決意の表明」としても飲まれると言及しました。

「せっかく200円も出して買ったのだから、頑張ろう」こう思う人も沢山いるでしょう。

もしエナジードリンクが120円だったら、「ただの普通の飲み物を買っただけ」

という認識になるので、何も特別ではありません。

しかし200円出すと「200円も払ったのだから、頑張らねば!」となります。

これに関しては私も同じで、深夜のロングドライブ、テスト勉強、動画編集等の際に「決意の表明」としてよく飲んでいました。

スポンサードリンク

 

みんなはどんな時に飲む?

では、皆さんがどんな時にを飲んでいるのか見てみましょう。

皆さんいろんなタイミングで飲んでますね。

でも飲み過ぎは体に良くないしカフェイン中毒も懸念されるので、程々にしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?今回はエナジードリンクが高い理由について調べてみました。

最後に、エナジードリンクに関する動画を置いておきますのでぜひご覧ください。

↑エナジードリンクを飲み続けたエピソードです。

スポンサードリンク
おすすめの記事