A BATHING APEのイメージ、価格帯、年齢層、評判まとめ
スポンサードリンク

 

今回はメンズファッションブランドの「A BATHING APE」(ア ベイシングエイプ)を特集します。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

A BATHING APEのイメージ

  1. 日本のストリートブランド
  2. 猿のロゴ

 

①1993年にNIGO氏が立ち上げた裏原宿系ストリートブランドで、2011年に香港の企業に買収されました。

 

②猿のロゴが印象的で、ロゴのワンポイントで可愛らしさい印象を与える事も出来ます。

A BATHING APEの価格帯

では、何点かアイテムを見ていきましょう。

A BATHING APEの商品1

出典:zozotown

↑ジャケット  ¥21,060(税込)

ポンチョのようなシルエットがインパクト絶大なジャケット。

バックにはプリントも。

A BATHING APEの商品2

出典:zozotown

↑フーディージャケット ¥53,784(税込)

ウィンドストッパーファブリックを使用したジャケット。

カモフラ柄のアイテムが多いのもこのブランドの特徴。

A BATHING APEの商品3

出典:zozotown

↑ Tシャツ ¥7,344(税込)

定番のロゴTシャツ。

A BATHING APEの商品4

出典:zozotown

↑ ロゴパーカー ¥21,384(税込)

こちらも定番のロゴパーカー。

ブラック(画像)、イエロー、レッドの3色展開。

スポンサードリンク

A BATHING APEの商品5

出典:zozotown

↑ デニム ¥41,040(税込)

ダメージ部分にカモフラ柄が施されたデニム。

飽きの来ないデザインで、他人と差をつけることが出来るアイテム。

A BATHING APEの商品6

出典:zozotown

↑腕時計  ¥52,704(税込)

シルバーの輝きと文字盤のカモフラ柄のコントラストが特徴的な時計。

A BATHING APEの商品7

出典:zozotown

↑ ボンバージャケット ¥51,624(税込)

暗いところで光る素材を使用したジャケット。

ブラック(画像)ホワイトの2色展開。

ここまで見てわかる通り、ストリートブランドの中でも価格帯は高い部類と言えるでしょう。

SALE等を利用して賢い買い物をしたいですね。

A BATHING APEの年齢層

価格帯とデザイン性から、20代〜30代がメインユーザーです。

A BATHING APEの評判

みんなの評判をまとめました。

 

賛否両論あるみたいですね。結構女性陣からは「可愛い」という意見が散見されたのですが、「中国人御用達」みたいな声も沢山ありました。 

いかがでしたでしょうか。今回はA BATHING APEを特集いたしました。

他のブランドの記事もございますので是非ご覧ください。

 

最後に、A BATHING APEに関する動画を置いておきますので、こちらもどうぞ!

↑ダウンの商品紹介です。(3:07~)

スポンサードリンク
おすすめの記事