水ダイエット 肌はめちゃくちゃ綺麗になるけど体重は・・・
スポンサードリンク

 

近年、「水を飲むと痩せる」とよく聞くようになりました。

女優やモデル、あるいはyoutuber等のインフルエンサーが実践していることでも話題になっています。

今回は、そんな「水ダイエット」について調べてみました。

「水ダイエット」の定義

まず、一言に「水ダイエット」と言っても捉え方は人それぞれです。ここで、最も一般的な水ダイエットの方法を定義します。

  • 摂る水分を「水」のみにする水以外の飲み物をを飲まない)
  • 1日に飲む水の量は自分の体重の4%前後。50kgの人は2㍑)

これが大筋のルールとなります。

水ダイエットの効能

様々な効能があります。順番に見ていきましょう。

  1. 代謝が良くなる
  2. 便通が良くなる
  3. デトックス効果
  4. 食欲の抑制
  5. 美肌効果

 

1.代謝が良くなる

代謝」という言葉はよく聞く言葉ですが、意外と正しい意味をわかっている人は少ないです。

代謝を簡単に説明するなら、「体に入ってきた栄養素を分解する働き」です。

代謝を活発にするためには血液が綺麗である必要があります。実は水を飲むことで、ドロドロの血液がサラサラになり、代謝が良くなるのです。

そして代謝が良くなると、より沢山のカロリーを消費できるため、痩せるのです。

2.便通が良くなる

ダイエットにおいて腸のコンディションを良好に保つことは重要です。

1日にこれだけの水を飲めば腸が栄養素を吸収する働きを助け、毎日排便をすることができます。(便秘の原因は単に水分不足の方も多いです)

毎日排便ができれば、有害物質が体内にとどまることがないので美容面でも効果的ですし、純粋に便が体内にある時間が減るのでその分体重も減るしお腹もポッコリしません。

3.デトックス効果

ダイエットにおいて、体内の老廃物を外に出すことは重要です

1日に水をたくさん飲むことで、尿や汗として老廃物を外に出せます。

また、老廃物を体内に貯めることはセルライトの原因にもなります。

このため、積極的なデトックスはダイエットにつながります。

4.食欲の抑制

体重を減らすのに、食べる量を減らすことは絶大な効果があります。当たり前ですが。

水を飲むことで、胃液が薄まり、食欲を抑えることができます。

食前にコップ1杯の水を飲みつつ食中も水を飲むことで、食べる量はかなり減るでしょう。

5.美肌効果

デトックスのくだりでも触れましたが、美肌効果があります。血流も良くなるのでお肌の細胞のターンオーバーが活発になり、透明感のある肌に近づき、ニキビや吹き出物も少なくなります。

スポンサードリンク

水じゃないといけない理由

水分を多く摂ることが体に良いことはわかったけど、水でないといけない理由はなんなのでしょうか?

1.水はカロリーがない

純粋に、あなたが今日飲んだコーヒー、生ビール、炭酸飲料を水に変えます。するとその日は水分からカロリーを摂取していないことになるので、これだけでもダイエット効果があるのです。

 

2.水は腎臓に負担をかけない

お茶やジュース、お酒を飲んだら、体はそれを「分解」しようとします。

毎日沢山の水以外の飲み物を飲むことは、腎臓に過度な負担となります。

 

3.老廃物(有害物質)を溶かしてくれる

水ダイエットの最大の狙いである「老廃物の排出」。

これには水が1番効果的なため、水でなければいけません。

水ダイエットの注意点

このダイエットの注意点としては、水はできるだけ常温の物を飲みましょう。白湯でも良いでしょう。

冷たい水は代謝を下げることにつながってしまうからです。

また、ミネラルウォーターでも水道水でも大差はありません。

時々、「水道水ではだめ!」「このミネラルウォーターを買いましょう!」という記事やブログもありますが、ミネラルウォーターを買わせたいだけなので無視して良いでしょう。

ひどい時は「水道水は汚い」との書かれ方もされますが、ミネラルウォーターの水質検査項目は18項目で水道水の50項目に遠く及びません。

評判

では、肝心の水ダイエットの評判を見ていきましょう。

一通り「水ダイエット」でエゴサーチしましたが、「痩せなかった」という声は非常に少なかった印象です。 

概ね評判はいいと言って良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?今回は水ダイエットに焦点を当てました。

他の記事もぜひご覧ください!

最後に、水ダイエットに関する動画を置いておきますのでこちらもどうぞ!

スポンサードリンク
おすすめの記事