REGALのイメージ、価格帯、年齢層まとめ
スポンサードリンク

 

今回はメンズファッションブランドの「REGAL」(リーガル)を特集します。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

REGALイメージ

  1. 日本発の革靴の老舗
  2. ビジネスシューズ
  3. コストパフォーマンス良し

 

①歴史は古く、1902年に「日本製靴株式会社」として創業しました。当時は軍靴を中心に作っていたとか。

 

②③中でも一番有名なのがビジネスシューズでしょう。価格は高過ぎず、それでいて高品質なので、長年沢山の人からの支持を得ています。

 

REGALの価格帯

では、何点かアイテムを見ていきましょう。

REGALの商品1

出典:zozotown

↑メンズビジネスシューズ11KR ¥25,920(税込)

定番のストレートチップ。つま先が丸みを帯びたラウンドトゥになっている。

素材は牛革で、ブラウンもある。

 

REGALの商品2

出典:zozotown

↑メンズビジネスシューズ 122R AL ¥23,760(税込)

先ほどのアイテムよりもつま先が四角い(スクエア型)。

英国スタイルを意識した人気商品。素材は人工皮革。

 

REGALの商品3

出典:zozotown

↑メンズビジネスシューズ 10KR ¥25,920(税込)

ラウンドトゥでアッパーにつなぎ目がないタイプ。

可愛らしさもあるので、ビジネスシーン以外でも使えるのが嬉しい。

素材は天然皮革。

 

REGALの商品4

出典:zozotown

メンズ ビジネスシューズ JU14AG ¥22,680(税込

ウィングチップが印象的なドレスシューズ。

クラシカルな雰囲気を感じさせる。素材は牛革。

 

REGALの商品5

出典:zozotown

メンズ ビジネスシューズ JU16 AG ¥22,680(税込)

モンクストラップタイプのビジネスシューズ。

スタンダードなタイプに飽きてきたらこちらもあり。

素材は天然皮革。

 

 

ここまで見てわかるように、ビジネスシューズに2万円以上は決して安いとは言えないが、品質には定評があり、買う価値はあります。

個人的にオススメなのは、3番目に紹介したラウンドトゥのつなぎ目がないミニマルな雰囲気のもの。プライベートでも使える汎用性と、柔らかい印象を与えられるところが素晴らしい。私もこのタイプを履いていました。

REGALの年齢層

ビジネスシューズが主力商品なため、当然サラリーマンがメインユーザーになります。20代〜60代。

 

 

いかがでしたでしょうか。今回はREGALを特集いたしました。

他のブランドの記事もございますので是非ご覧んください。

 

最後に、REGALに関する動画を置いておきますので、そちらもどうぞ!

↑REGALの製造過程です。

↑商品レビューです。かなり詳細までレポートされています。

スポンサードリンク
おすすめの記事