MONKEY TIMEのイメージ、価格帯、年齢層まとめ
スポンサードリンク

 

今回はメンズファッションブランドの「MONKEY TIME」(モンキー タイム)を特集します。

なお、MONKEY TIMEは「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」のオリジナルブランドです。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

MONKEY TIMEのイメージ

  1. モード×ストリート
  2. コラボ商品の多さ
  3. オシャレな人が着ている
  4. やや高い

 

①Lui'sと同じ系統です。モードとストリート両方の要素が入っていると思います。

 

②コラボ商品が多く、特にスポーツブランド(チャンピオンなど)とは頻繁にコラボしている。

よくセレクトショップがコラボ商品を出しているが、MONKEY TIMEのコラボ商品は毎回好評を受けている。

 

③モード×ストリートのやや高価格帯のブランドであるため、必然的にファッションに積極的な若者が着ていることが多い。Lui'sにも同じことが言える。

 

④Lui'sと比べると少しだけ価格は高め。

 

MONKEY TIMEの価格帯

他ブランドと同じく冬物チェスターコートで比べたかったのですが、チェスターコートでヒットがなかったため、「スカジャン」で比べます。

↑MONKEY TIMEのスカジャン¥30,240(税込)

↑STUDIOUSのスカジャン¥21,600(税込)

↑FREAK'S STOREのスカジャン¥17,064(税込)

↑rovtskiのスカジャン¥10,584(税込)

こうして並べるとやはり、やや高いのかもしれません。

ですが高い分、洗練されたものも多いし、他のブランドに見られないこだわりがあります。

 

MONKEY TIMEの年齢層

繰り返しになりますが、モード×ストリートなので若年層(大学生〜30代)が中心です。Lui'sと同じ層です。

個人的オススメ アイテム

↑adidas originalsとのコラボスニーカー¥17,270(税込)

ハイテクスニーカーで個人的にツボなデザインでした。

黒スニーカーは本当にどんなコーデにも合うので万能ですね。

↑ジョガーパンツ¥14,040(税込)

デニムスキニージョガーのサイドに白ラインが入っています。薄いデニムが非常に可愛い印象を与えます。

足元の絞りもスポーティーさを感じさせます。

↑デニムモッズコート¥34,560(税込)

デニム生地のモッズコートです。裏の白ボアが襟にのぞくところが可愛いアイテムです。

個性的で、他の人と被ることはまず無いでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。今回はMONKEY TIMEを特集いたしました。

他のブランドの記事もございますので是非ご覧ください。

最後に、MONEY TIMEに関する動画を置いておきますので、そちらもどうぞ!

↑ファッションyoutuberげんじも購入しています。

スポンサードリンク
おすすめの記事