KANGOLのイメージ、価格帯、年齢層まとめ
スポンサードリンク

 

今回はメンズファッションブランドの「KANGOL」(カンゴール)を特集します。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

KANGOLのイメージ

  1. ハンチング
  2. カンガルーのロゴ
  3. イギリスの老舗ブランド

 

①KANGOLといえば、ハンチングでしょう。昔から根強い人気があります。

 

②↓このカンガルーのロゴはよく見かけますよね。良い意味で存在感があります。

KANGOLのロゴ

 

③1938年にイギリスで誕生したブランド。

ヘリテージ(英国の伝統を守る)、スポーツ、ストリートの3つのスタイルがある。

 

 

KANGOLの価格帯

では、アイテムをいくつか見ていきます。

KANGOLの商品1

出典:zozotown

↑ウール504  ¥6,804(税込)

代表的な「504」シリーズ。

ベレー帽のような印象も見せるハンチングキャップ。

ウール素材のため冬の洋画雰囲気が出る。カラバリも豊富。(画像はブルー)

 

KANGOLの商品2

出典:zozotown

↑シームレスウール507  ¥7,452(税込)

「504」よりも立体的な作りで、バイザー(つば)がカーブしているのが「507」シリーズの特徴。

縫い目のないタイプのアイテムです。

 

KANGOLの商品3

出典:zozotown

↑ウールモンティ¥7,452(税込)

ベレー帽タイプの「モンティ」。

ふちのレザー部分が上品な印象を与える。

女性もよく着用するモデルで、非常に可愛らしいアイテム。

スポンサードリンク

KANGOLの商品4

出典:zozotown

↑ウールスピットファイア¥8,208(税込)

ボリューム感と個性的なシルエットが特徴の「スピットファイア」。

前後を逆にして被っても良し。

 

KANGOLの商品5

出典:zozotown

↑ニット帽¥5,676(税込)

カンガルーロゴのパッチがついたニット帽。黒に黒を重ねっているため目立ちすぎることはない。

 

KANGOLの商品6

出典:zozotown

↑トラッカージャージ¥4,212(税込)

帽子だけでなく、トップスもいくつか作っています。

ラインの入ったジャージ。バックにはカンガルーロゴを大胆にプリントされています。

ホワイト(画像)、ブラック、レッドの3色展開。

 

 

ここまで見てわかるように、特別高いブランドではないが、やや高い。くらいですね。系統は全然違いますが、NEWERAの方が全体的に安いです。

 

しかし、KANGOL特有の雰囲気や質感は魅力なので、この値段を払う価値はあります。

KANGOLの年齢層

20代〜50代の幅広い層から支持されています。10代だとKANGOLの雰囲気が活かしきれないですね。知名度も含めて。

 

 

いかがでしたでしょうか。今回はKANGOLを特集しました。

他のブランドの記事もあるので是非ご覧ください。

 

最後に、KANGOLに関する動画を置いておきますので、こちらもどうぞ!

KANGOLの製造過程です。

スポンサードリンク
おすすめの記事