スポンサードリンク

海外のサッカー選手がゴールの後に仲間同士で手を使ったセレブレーションをしているのを見たことはありませんか?

↑これがハンドシェイクです。(サッカー)

かっこいいですよね。サッカー以外でもバスケットボール選手もよくやっています。今回は海外で流行っているハンドシェイクに焦点をあてます。

まず、ハンドシェイクの歴史・始まりについてですが、正式にこれといったものは出てきませんでした。アメリカで「仲間であることの証」として使われるようになったようですね。

そして、気になるハンドシェイクのやり方・作り方ですが、こちらも明確な決まりや形はありません。とにかく動画を見て真似したり、自分でオリジナルのハンドシェイクを作ってみましょう。

↑今度はバスケのハンドシェイク

また、ハンドシェイクはなにもスポーツ選手だけのものではありません。

↓こちらの動画は、学校の先生と教師とのハンドシェイクですが、先生は生徒とのハンドシェイクをすべて覚えています。素晴らしいですね。有名な動画なので、再生数の数が凄いですね。ハンドシェイク系では1番有名でしょう。

また、日本でもハンドシェイクが流行りかけたことがありました。2016年2月に森永製菓の「ハイチュウ」のCMで関ジャニ8がハンドシェイクに挑戦しています。その動画がこちら↓

このCMが放映されてから、いわゆる「やってみた動画」として若い女性を中心にたくさんUPされ、話題になりました。

 

 

いかがでしたでしょうか。いまいち日本ではまだ流行しておりませんが、有名youtuberや芸能人が取り上げれば一気に流行りそうな気もするんですけどね。

スポンサードリンク
おすすめの記事