スポンサードリンク

ギガモンスターとは、softbankから出ているプランの1つです。

どんなプランかというと、「月額¥6000で20GB」「月額¥8000で30GB」使用可能になるプランです。つまり、今までは5GBで月額¥5000でしたが+¥1000で15GB追加できるという破格のプランです。言い換えれば、¥1000の課金で現在の4倍使えるようになるということになります。

ギガモンスターに加入すれば、Wi-Fiがない時でも躊躇なく動画を見れますし、Wi-Fiに接続するのが面倒な時などは、「4Gで動画見ちゃえー」ってなっても速度制限にビビる必要は以前ほどありません。(もちろんWi-Fi環境下では接続した方が良いですが)

ギガモンスターの出現により、従来から変更になった仕様があります。一番の変更は「データ繰り越しの変更」ではないでしょうか。MAXで5GBまで翌月に繰り越せるというレギュレーションから、基本データ量のうち余った部分はすべて翌月に繰り越せるという最高な仕様になりました。さらに、「直近3日間で1GB以上の通信で速度制限」という決まりもなくなりました。これにより、ギガモンスター加入者が速度制限になる場合は、「1月に20GBまたは30GBを超える通信をしたとき」のみです。Wi-Fi環境下でWi-Fiに接続していれば、普通の人なら速度制限になることはないでしょう。(20GB=動画視聴時間約90時間)

 

ここまで、ギガモンスターの良い面ばかり紹介してきましたが、ギガモンスターにもデメリットはあります。いや、「デメリットもあった」と言った方が正しいかもしれません。

今まではテザリンングが無料で使えていましたが、ギガモン契約者は「テザリングオプション」として月額¥1000を払わないとテザリングできなかったのですが、最近、テザリング無料化の動きが出てきていて、(docomoがテザリングオプション無料キャンペーンの無期限延期を発表し、softbankとauもこれに追随するでしょう。)近い将来、キャンペーン関係なく無料になるでしょうね。

*テザリングとは、パソコンや携帯ゲーム機など、それ自身では通信機能をもたないモバイル機器の場合、インターネットを利用するにはデータカードなど専用の通信用周辺機器および通信の契約が必要となる。そのかわりにスマートフォンなどをモデムとして、無線LAN(ラン)やBluetooth(ブルートゥース)、USBケーブルを使ってモバイル機器とつなぐことで、手軽にインターネットを利用することができるようになる。(コトバンクから引用)

 

いかがでしたでしょうか。今の時代、常に快適にネットに接続できる状態であることは基本的人権なのではないかとすら思います。Wi-Fi環境でない場所で速度制限の状態なのであれば、完全にネットから遮断されていると言っても過言ではありません。

 

ギガモンスターに加入すればその心配もありませんね。私も加入するつもりでおります。

スポンサードリンク
おすすめの記事