初めてカーテンを買う時に気を付けたいこと
スポンサードリンク

みなさんはカーテンにどのくらいの興味があるでしょうか?

私は今まで1ミリの興味もありませんでしたが、部屋の模様替えで古いカーテンを捨てることになり、カーテンを買わなくてはいけなくなりました。

カーテンに関する知識が皆無な私がカーテンについて調べてみたところ、「結構カーテンって奥が深かったんだなぁ」と思いましたので、今回はカーテンを初めて買う際の注意点やカーテンが果たす役割についてお話します。

カーテンの機能

遮光

文字通り、外の光を遮る機能です。

防音

こちらも、内外の音を抑制します。

保温

室内の温度を保ちます。

 

「知ってるよ」

そうですよね。私もです。次は、カーテンの種類についてです。

カーテンの種類

ドレープカーテン

厚手の生地で作られたカーテン。遮光性・保温性・防音性に優れている。

レースカーテン

薄いタイプのカーテン。風通しが良いが、遮光性・保温性・防音性はない。ドレープカーテンと併用している場合が多い。

ブラインドカーテン

裕次郎さんが外を見るときに「カシャッ」とやるあれです。ブラインドってカーテンの一種だったんですね。

ロールスクリーンカーテン

上から引っ張るタイプのカーテンです。色が白なら映像を映し出すこともできます。

 

どうですか。さすがに少しは知らないこともあったでしょう。今度は価格について調べます。

ニトリのネット通販で幅130CM×丈170CMを2枚購入しようとした場合価格は約¥8000でした。「んー、高いな。」しかも届くのが2~3週間もかかると。

メルカリで調べると中古の同製品が¥2000~¥3500くらいで結構売っていました。しかし、自分の好きなデザイン・色・サイズを満たすものを見つけるには運が必要だと思います。ジモティだともっと安いあるいはタダですが、さらに品数が少ないです。

普通にニトリに行って買えばタイムラグもないしいいのかなと思います。

 

いかがでしたでしょうか。今回は私がカーテンを買うということで、今まで1ミリも興味のなかったカーテンについて調べてみました。そうですね。これを機に少しはカーテンに興味を持てそうですと言いたいところですが、無理そうです(笑)

最後に、カーテンに関する動画を置いておきますので、ご覧ください。

https://youtu.be/8MtpHz1JDwo

↑ヒカキンのオーダーカーテンの動画です。ただの金持ちが買うカーテンです。

 

https://youtu.be/bD0aanCtCS4

↑遮光1級と2級の違いを説明してくれます。非常ににわかりやすくとても参考になります。

 

スポンサードリンク
おすすめの記事