スポンサードリンク

皆さんはAmazonを普段の生活でどれほど使いますか?

もちろんインターネットで物を買う時に使う人が多いでしょう。しかし、Amazonでできることはこれだけではありません。今回はAmazon prime会員限定特典の1つである、Amazon プライム ビデオについてご紹介します。

まずはじめに、Amazon プライム ビデオを見るためにはAmazon prime会員になる必要があります。Amazon prime会員の料金は「年間3900円」です。これを月額に直すと月額325円。huluと比べると半額以下です。安すぎますね。1つ注意点があるとすれば、年間3900円なので3か月で会員を抜けても3900円の分のいくらかが返ってくるという訳ではございません。まあ1か月の無料体験期間があるので、そこで続けるか判断すれば良いと思います。でも、1回体験するともう抜けられないと思いますけどね(笑)

気になる動画の本数ですが、約2万5000本収録されています。映画、ドラマ、アニメなど、あなたが見たいコンテンツも確実にあるでしょう。また、Amazon プライム ビデオでしか見ることのできない作品もあります。有名なのは、松本人志プレゼンツの「ドキュメンタル」です。有名芸人を集め(参加費100万)笑ったら負けのお笑いサバイバルといった内容で、最後まで残った人が各芸人が持参した参加費の合計1000万を総取りするので、年末の「笑ってはいけないシリーズ」のようなぬるさはなく、ガチガチの真剣勝負です。私も実際に見ましたが、かなり面白かったです。




もう1つうれしい機能としてあるのが、作品をキャッシュ保存してオフライン時(ネットを接続していない状態)でも視聴できる点です。自分の特別気に入った作品は何回も見たいものですので、この機能は非常にありがたいですね。

残念な点があるとすれば、配信が終了した作品は、その時点で視聴できなくなる点ですこれは他の動画配信サービスでもそうなのですが、今見れる作品が永遠に見れるわけではありません。

 

いかがでしたでしょうか。今回、簡単ではありますが、Amazon プライム ビデオをご紹介させていただきました。Amazon prime会員になれば動画だけでなく様々なコンテンツが使えるようになるので、動画に興味がない人でも実は加入する価値は大ありです。Amazon fire stickを使えばテレビの大画面でAmazon プライム ビデオが視聴できるので、友達と家で遊ぶとき映画やドラマが見たくなったらもうTUTAYAに借りに行く必要はありませんね。TUTAYAやゲオは近年の動画サービスブームですっかり影が薄くなってしまいました。あなたもまずは31日間の無料体験から始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
おすすめの記事