BEN DAVISのイメージ、価格帯、年齢層まとめ
スポンサードリンク

 

今回はメンズファッションブランドの「BEN DAVIS」(ベン デイビス)を特集します。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

BEN DAVISのイメージ

  1. アメリカのワークウェアブランド
  2. ゴリラのロゴ
  3. ワークシャツ、チノパン

 

①1935年創業のアメリカのワークブランドです。西海岸やメキシコ系アメリカ人の間で人気が高い。

 

②何と言っても有名なのがゴリラのロゴ。たまに来てる人見かけますよね。

エクストララージやAPEなどのロゴはこれにインスパイアされたと言われています。

 

③中でも有名なアイテムがワークシャツとチノパンです。後ほど紹介します。

 

BEN DAVISの価格帯

ではアイテムをいくつか見ていきましょう。

BEN DAVISの商品1

出典:zozotown

↑フードジャケット¥17,280(税込)

ワークブランドらしく厚みのある丈夫なツイル素材を使ったフードジャケット。シルバーのボタンにゴリラの刻印が入っているのも可愛いです。

 

BEN DAVISの商品2

出典:zozotown

↑デニムジャケット¥13,824(税込)

こちらも丈夫で厚めなデニム素材で作られています。

裏地はポリエステルなので保温性も良いです。ユニセックスアイテムとなっています。

 

BEN DAVISの商品3

出典:zozotown

↑パーカー¥6,372(税込)

シンプルなパーカーですね。カラーはホワイト(画像)、ブラック、ネイビーの3色展開です。

スポンサードリンク

BEN DAVISの商品4

出典:zozotown

↑ハーフジップワークシャツ¥7,020(税込)

ワークブランドらしい1枚。定番の1つです。

 

BEN DAVISの商品5

出典:zozotown

↑チノパン¥8,532(税込)

定番のチノパン。シルエットは細身です。

ブラック(画像)、ベージュ、グレー、カーキ、ネイビーの5色展開です。

 

BEN DAVISの商品6

出典:zozotown

↑ゴリラカットパンツ¥9,504(税込)

BEN DAVISで一番広いワイドシルエットパンツ。

 

BEN DAVISの商品7

出典:zozotown

↑¥スクエアデイパック8,100(税込)

タウンユースにも使えるデイパック。ノートPCも入ります。

学生も使いやすい。

 

BEN DAVISの商品8:30

出典:zozotown

↑トートバック¥1,620(税込)

肩掛けもできるトートバック。しかもかなり安い!

 

BEN DAVISの商品9

出典:zozotown

↑ワークキャップ¥3,132(税込)

ブランドロゴがワンポイントのワークキャップ。

女性が被っても可愛いです。

ブルー(画像)、ブラック、ベージュ、カーキ、ネイビー、インディゴブルーの6色展開。

 

 

ここまで見てわかる通り、割と良心的な価格設定だと思いました。特にトートバックは安いですね。思わずzozotownでお気に入りに加えました。

 

今回BEN DAVISを調べるまでは正直あまり良い印象がなかったのですが、(ゴリラの印象が強すぎて)

慣れればロゴも可愛く感じるし、アイテムのデザイン、質、コーデへの取り入れやすさ、これらが素晴らしいと思いました。

コーデのアクセントにBEN DAVISを1つ加えればいい意味で個性が出せそうだなと感じました。

 

もっと評価されて良いブランドですね。

BEN DAVISの年齢層

多くの人が着ているブランドではありませんが、価格もデザインも年代や性別を選ばないので、高校生〜40代の人を中心に人気が高いです。

 

 

いかがでしたでしょうか。今回はBEN DAVISを特集しました。

他のブランドの記事もございますので是非ご覧ください。

 

スポンサードリンク
おすすめの記事