ポータブル電源は防災に必要か?防災におすすめのJackery(ジャクリ)ポータブル電源も紹介

災害におすすめのポータブル電源 technology

災害に備えて防災対策をお考えの方の中には、ポータブル電源が防災に必要か知りたい方もいるでしょう。

この記事では、ポータブル電源が防災に効果的な理由と、防災に使用する際の注意点、災害におすすめのポータブル電源を解説します。

ポータブル電源は防災に効果的

ポータブル電源は防災に効果的なツールです。

ここでは、その理由を見てみましょう。

停電時でも電源を確保できる

ポータブル電源は、停電が発生したときでも電源として使用できます。

日常的に充電しておけば、急に停電になっても電源を確保できます。

持ち運びができる

災害時には自宅から避難する必要が生じる可能性がありますが、ポータブル電源は持ち運びができるため、避難所などへ一緒に持って行くことができます。

ソーラーパネルで発電できる

停電時に、もしもポータブル電源が充電されていなくても、ソーラーパネルを接続すれば太陽光を受けて発電できるので、電源を確保することができます。

ポータブル電源を防災に使用する際の注意点

普段の保管方法に注意

災害はいつ発生するか分からないので、防災用としてポータブル電源を使用する場合には、普段から充電しておく必要があります。

特に、充電電力がゼロの状態で放置しておくと、バッテリーの寿命を縮めてしまうため、いざというときに使えないという最悪の状況になる可能性もあります。

使用する家電製品の消費電力を把握しておく

防災用としてポータブル電源を使用する場合には、使用する家電製品の消費電力をあらかじめ把握しておくとよいでしょう。

使用したい家電製品に優先順位をつけて、どの程度まで稼働できるのか把握しておくことがおすすめです。

防災におすすめのJackeryポータブル電源

Jackeryポータブル電源2000Plus

「Jackeryポータブル電源 2000 PLus」は、防災対策におすすめのポータブル電源です。

容量2042Wh・定格出力3000Wという高スペックと、最新型のリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載していることがアピールポイントです。

リン酸鉄リチウムイオン電池には、充電が速いうえに、寿命がとても長いこと、高熱に強いというメリットがあります。

容量と出力にも余裕があるので、効果的な防災対策ができるでしょう。

 

Jackeryポータブル電源 2000 PLusの製品公式ページ:

https://www.jackery.jp/products/explorer-2000-plus-portable-power-station

Jackeryポータブル電源1000Plus

「Jackeryポータブル電源 1000 PLus」も、防災対策におすすめのポータブル電源です。

2000 Plusと同様に最新型のリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載していて、充電の速さや超長寿命などがアピールポイントです。

基本スペックは、容量1264Wh・定格出力2000Wと余裕があり、非常時のために備えておけば、効果的な防災対策になるでしょう。

 

Jackeryポータブル電源 1000 PLusの製品公式ページ:

https://www.jackery.jp/products/explorer-1000-plus-portable-power-station

Jackeryポータブル電源3000Pro

「Jackeryポータブル電源3000 Pro」も、防災対策におすすめのポータブル電源です。

Jackery最大の容量2042Whを備えているので、停電などで電気が使用できなくなったときでも数日は普段どおりに生活できます。

また、定格出力も3000Wと高いため、消費電力の高いドライヤーや電気ケトル、電子レンジなどを使用できます。

特に大人数の家庭に備えておくと、効果的な防災対策になるポータブル電源です。

 

Jackery Solar Generator 3000Proの製品公式ページ:

https://www.jackery.jp/products/solar-generator-3000pro

まとめ

防災用としてポータブル電源を使用する場合には、ある程度の余裕があるスペックを持った大容量ポータブル電源を用意しておく必要があります。

この機会にぜひ、優れたスペックを持つJackeryのポータブル電源の導入をご検討下さい。

Jackery(ジャクリ)公式サイト:https://www.jackery.jp/

See also  キャンプの必需品!ポータブル電源でより快適なアウトドアライフへ
Rate article
Add a comment