【ZOZOスーツ】zozotownが凄いことを始めました
スポンサードリンク

みなさんはネットで服を注文したことはありますか?

私はよくネットで買います。しかしネットだと当然試着が出来ないので、「本当にこのサイズが自分に合っているのか」そう思って毎回少し不安を抱えつつの買い物になってしまいます。

もちろん自分の大まかなサイズは覚えているので「袖丈は60CMくらい」、「肩幅は46CMくらい」といった感じで大体の基準はありますが、服の種類や素材、あるいはブランドで若干違いが出てくるので完璧な買い物は難しいです。

 

そこで今回、洋服通販サイト最大手ZOZOTOWNが「zozoスーツ」なるものを発表しました。

その内容ですが、「自分の身体のサイズ(寸法)を瞬時に採寸できる伸縮センサーが内蔵されたボディ―スーツ」とzozotownは謳っています。bluetoothを経由してスマホのzozoアプリに記録されるようです。

http://zozo.jp/zozosuit/  ←zozoスーツの公式ページ

 

非常に画期的な試みだと思います。ネットショッピングの最大のネックだった「サイズ問題」がこれで解決できるのなら、もうみんなzozotownで服を買うようになるのではないでしょうか。

さらに、驚いたのはその値段です。なんと、現在無料配布中です。zozotownは送料が200円かかるので、この画期的なzozoスーツが200円で手に入ります。(本体価格¥3000から特別割引¥3000なので実質無料です)

 

おそらく、zozotownに登録している人ならほぼ全員注文したのではないでしょうか。こんな代物が200円で手に入るんですから当然ですよね。

逆に、こんな大盤振る舞いをしてzozotownは大丈夫なのかと心配になります(笑)

おそらく勝算があるんでしょうね。もちろんこのクオリティの商品を大量無料配布すれば莫大なコストがかかりますが、注文した人がみな自分の身体にフィットした服を買えるようになるし、これを機に新規の会員も増えるため、長い目で見ればプラスだなと思ったんでしょうね。

これでますますzozotownの一人勝ち状態になるのではないでしょうか。

 

しかし、個人的にはネットショッピングの課題は「サイズ問題」でけではないと思います。

それは、「画面と実物でかなり見え方が違うな」といったような見え方の違いです。実際に店舗に足を運べばそれはないのですが、ネットだとどうしても画像で判断しなければいけません。

しかもネットに掲載されている画像は証明をガンガンに当てて白いパネルなどを背景にして撮っているので、届いて開けて見たときに「こんなに明るい赤なんだ」、「こんなに光沢あるんだ」みたいなギャップに苦しめられることが少なくないでしょう。

各ブランドさんにはもう少し街中で撮った写真を使ってほしいと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。今回はzozoスーツについてお話ししました。このzozoスーツは現在注文受付中で、実際に手元に届くのは2018年1月または2月頃になるそうです。

皆さんもぜひ注文してみてください!

最後に、zozoスーツに関する動画を置いておきますね。

https://youtu.be/48yJgr1vWrI

↑元ユニクロ店員の男性がzozoスーツとこれからのリアル店舗のあり方について語ります。

https://youtu.be/717nOdap4vY

↑zozoスーツと他の大会社について語っています。

スポンサードリンク
おすすめの記事