THRASHERのイメージ、価格帯、年齢層、評判まとめ
スポンサードリンク

 

今回はメンズファッションブランドの「THRASHER」(スラッシャー)を特集します。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

THRASHERのイメージ

  1. アメリカのスケボー雑誌
  2. パーカー、Tシャツ、キャップなどが有名

①1981年アメリカはサンフランシスコで誕生したスケーターのための雑誌。しかし、作成した販促グッズが若者の間で人気になり、ファッションブランドとしての地位も確立しました。

②スケーターがきっかけで一般層にも広まり、街でもTシャツ、パーカー、キャップなどをよく見かけます。

THRASHERの価格帯

では、何点かアイテムを見ていきましょう。

THRASHERの商品1

出典:zozotown

↑コーチジャケット  ¥13,824(税込)

ストリートの定番コーチジャケット。

バックの大きいロゴプリントが強インパクト。

THRASHERの商品2

出典:zozotown

↑ ロングTシャツ ¥5,292(税込)

フロントのスケボー姿のシルエットが可愛いロンT。

ボルドー(画像)、ホワイト、ブラックの3色展開。

THRASHERの商品3

出典:zozotown

↑パーカー  ¥8,424(税込)

大人気のパーカー。

オーバーサイズにゆったり着るのがポイント。

ブラック(画像)、ホワイト、ネイビーの3色展開。

THRASHERの商品4

出典:zozotown

↑Tシャツ  ¥4,104(税込)

定番のロゴTシャツ。

11色の豊富なカラバリが嬉しい。

スポンサードリンク

THRASHERの商品5

出典:zozotown

↑キャップ  ¥4,536(税込)

フロントとサイドに刺繍の入ったキャップ。

バックにはアジャスターがありサイズ調整可能。

THRASHERの商品6

出典:zozotown

↑バックパック  ¥8,532(税込)

フロントメッシュ越しのプリントが強インパクトのバックパック。

高い耐久性と収納力も魅力。通学にも◯

 

THRASHERの商品7

出典:zozotown

↑リストバンド  ¥648(税込)

ストリートらしいバングル。

ユニセックスで使え、フェスなどでよく見る。

ここまで見てわかる通り、ストリート系のブランドの中ではかなり安い方です。

ストリートファッションに挑戦したい方などは入門には最適なブランドです。

価格帯とデザイン性から、10代から30代がメイン層です。

小さい子供が着せているところもよくみます。

THRASHERの評判

では、実際にTHRASHERを着ている人に声を見てみましょう。

若い男女に人気が高いことが分かりますね。ライブシーンでも活躍しているようです。 

いかがでしたでしょうか。今回はTHRASHERを特集いたしました。

他のブランドの記事もございますので是非ご覧ください。

スポンサードリンク
おすすめの記事