rovtskiのイメージ、価格帯、年齢層まとめ
スポンサードリンク

 

今回はメンズファッションブランドの「rovtski」(ロフトスキー)を特集します。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

rovtskiのイメージ

  1. とにかく個性的なデザイン
  2. rovtskiだけでコーデは組みにくい
  3. 一部の人からすごく愛されている

 

①rovtskiのデザインはとにかく個性的です。「これはさすがに無い」と思うようなアイテムもあれば「これはすごい」と衝動買いしてしまうものもあります。

そういった意味では、掘り出し物を見つけに行く感覚で楽しめるブランドだと思います。

 

②個性的がゆえ、rovtskiだけでコーデを組むと偏ってしまってあまり良くないでしょう。一部に取り入れるくらいが良いと思います。

 

③とにかく好きな人は大好きなブランドだと思います。一度ハマると抜け出すのは難しいとか。

 

rovtskiの価格帯

一つに基準として、「冬物チェスターコート」で価格を比べます。

出典: zozotown

↑ワイドスリーブショールカラーチェスターコート¥20,520(税込)

ナイロン素材のスポーティーなチェスターコートです。

 

出典:zozotown

↑メルトンチェスターコート¥20,520(税込)

こちらはシンプルなチェスターコートです。

価格帯はだいたいHAREと同じくらですね。

ユニクロよりは高いですが、「高すぎず安すぎず」なちょうど良いブランドです。

個人的には安い(コスパ○)ブランドだと思います。

スポンサードリンク

rovtskiの年齢層

個性的なデザイン、比較的程価格帯とあって、若年層から人気です。

しかし、30代、40台にも刺さるデザインも多いらしく、店舗内には意外にも大人の方もちらほら見かけます。

高校生〜40代の幅広い層から指支持があります。

 

個人的オススメ アイテム

出典:zozotown

↑パグフェイスネコイラスト総柄シャツ¥7,452(税込)

黒シャツに小さなネコを散りばめたシャツ。可愛くも着れるし、アクセントにもなりますね。

出典:zozotown

↑クラシックカラーステンカラーコート¥10,584(税込)

rovtskiの特徴として、カラーバリエーションの豊富さがあります。他のブランドでは、このような真っ青なステンカラーコートを作っていることろは少ないです。

 

出典:zozotown

↑サルエルパンツ¥9,612(税込)

正直こちらはオススメではないのですが、このようなサルエルパンツも並んでいます。

いかがでしたでしょうか。今回はrovtskiを特集しました。

他のブランドの記事もあるので是非ご覧ください。

スポンサードリンク
おすすめの記事