Reebokのイメージ、価格帯、年齢層まとめ
スポンサードリンク

 

今回はメンズファッションブランドの「Reebok」(リーボック)を特集します。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

Reebokのイメージ

  1. イギリスのスポーツブランド
  2. ハイテクスニーカー
  3. Your Reebok

 

①100年以上の歴史を誇るスポーツブランドの老舗。1990年代のスニーカーブームを牽引した。2005年にアディダスに買収された。

 

②中でも有名なのがスニーカー。特にReebokのハイテクスニーカーは街中でもよく見かけますよね。

 

③Reebokのスニーカーは、もちろんすでに出来上がったものを店頭やネットで買うことができます。しかし、自分で色、素材、形を自由にカスタマイズして、世界で一足のスニーカーを作ることも可能です。

私もこのYour Reebokでポンプヒューリーを作りました!

 

Reebokの価格帯

では、何点かアイテムを見ていきましょう。

Reebokの商品1

出典:zozotown

↑ INSTA PUMP FURY OG ¥19,440(税込)

Reebokの超傑作。ポンプヒューリーです。

ナイキ エアマックとともに90年代のハイテクスニーカーブームを築きました。

コーデに取り入れやすく、履き心地、歩きやすさともに素晴らしいです。

Reebokの商品2

出典:zozotown

↑ FURYLITE SLIP-ON ARCH ¥10,465(税込)

ヒューリーライトのスリッポンタイプ。

グレー(画像)、ブラックの2色。

 

Reebokの商品3

出典:zozotown

【2017秋冬】シャドウ [REEBOK ROYAL SHADOW] ¥6,469(税込)

こちらは靴紐がついているタイプ。

ワントーンでまとめたシンプルなデザイン。

ホワイト、ブラック、グレー、ネイビー(画像)の4色展開。

 

 

YUORREEBOK

出典:Your Reebok

Your Reebokの具体例

↑Your Reebokであればこのように世界で1足の自分だけのスニーカーが作れます。

 

ここまで見てみると、価格帯はNew BalanceやONITSUKA TIGERとさほど変わりません。

ハイテクスニーカーが好きな人であれば、個人的にはオススメしたいブランドです。

スニーカー以外にも、トップスであればジャージ、パンツであればスエットを中心に製造していますが、特に気になるアイテムは今回はありませんでした。

Reebokの年齢層

ハイテクスニーカーが好きな若い世代、10代〜30代がメインの顧客層です。

 

 

いかがでしたでしょうか。今回はReebokを特集しました。

他のブランドの記事もございますので是非ご覧ください。

 

最後に、Reebokに関する動画を置いておきます。こちらもどうぞ!

 

↑ファッションyoutuberのげんじのポンプヒューリーレビュー動画です。

↑有名ハイテクスニーカーの紹介動画です。

スポンサードリンク
おすすめの記事