Orobiancoのイメージ、価格帯、年齢層まとめ
スポンサードリンク

 

今回はメンズファッションブランドの「Orobianco」(オロビアンコ)を特集します。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

Orobiancoのイメージ

  1. バック、財布、時計
  2. イタリアのブランド
  3. のリボン(上の画像参照)

 

①Orobiancoといえばバッグですよね。その次に財布や時計のイメージが強いです。

 

②イタリアはミラノで誕生したブランド。Orobiancoとは「黄金」あるいは「貴重なもの」という意味です。

 

③バックにこのようなリボンをつけている人を街で目にするのも少なくありませんよね。大人な男性がよく持っているイメージです。

 

Orobiancoの価格帯

では、アイテムを何店か見て行きましょう。

 

Orobiancoの商品1

↑ビジネスバック¥37,800(税込)

シンプルなデザインなのに抜群の収納力・機能性・高級感を兼ね備えたビジネスバック。

Orobiancoの中でも定番のアイテム。

 

Orobiancoの商品2

出典:zozotown

↑2wayショルダーバック¥37,800(税込)

リモンタナイロンのショルダーバッグ。A4サイズの物が入るのも嬉しい。

ワイン(画像)、レッド、ブラック、グレー、ベージュ、ネイビーの6色展開。

 

Orobiancoの商品3

出典:zozotown

↑ボディバッグ¥24,840(税込)

高級感のあるボディバッグ。プレゼント用としても人気が高い。

カラーは、ナチュラル(画像)、グレー、ブラック、ベージュ、ネイビー、ワイン、オレンジのなんと7色展開。カラバリが豊富なのも嬉しいところ。

スポンサードリンク

Orobiancoの商品4

出典:zozotown

↑バックパック¥37,800(税込)

バックパックも作ってるんですね。しかし、これに関してはデザインも性能もコスパも上回っているブランドが沢山ありますね。

 

Orobiancoの商品5

出典:zozotown

↑ダブルフェイスラウンドファスナーウォレット¥19,440(税込)

シンプルな長財布タイプ。イタリアカラーの糸使いが良いアクセントです。

 

Orobiancoの商品6

出典:zozotown

↑ダブルフェイスコンパクトウォレット¥15,120(税込)

牛革の二つ折りタイプ。ヴィトンに少し似てるかも。

 

Orobiancoの商品7

出典:zozotown

↑センプリチタス¥17,280(税込)

シンプルかつクラシックな革ベルトの時計。

秒針が小窓になっている。贈り物としても良いでしょう。

 

Orobiancoの商品8

出典:zozotown

↑ウィングチップドレスシューズ¥40,824(税込)

数は少ないですが、シューズも作っています。

ビジネスでもカジュアルでも使えます。

経年変化が楽しめる牛革仕様。

 

ここまで見てわかるように、やや高価格帯のブランドになります。同じ型のバックで比べると、マンハッタンより少なくても1万円以上高いです。

 

個人的には、若い人であればOrobiancoにこだわる必要はないかなと思いました。デザイン性も重厚感であったり大人な雰囲気が感じられるので、あまりカジュアルなシーンでは活かしずらいですね。

ビジネスシーンだとハマりますが。

Orobiancoの年齢層

高価格帯、大人びたデザイン性から、20代後半〜50代がメインユーザーになります。

 

 

いかがでしたでしょうか。今回はOrobiancoを特集いたしました。

他のブランドの記事もあるので是非ご覧ください。

スポンサードリンク
おすすめの記事