MR.OLIVEのイメージ、価格帯、年齢層、評判まとめ
スポンサードリンク

 

今回はメンズファッションブランドの「MR.OLIVE」(ミスターオリーブ)を特集します。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

MR.OLIVEのイメージ

  1. 日本の新しめのブランド
  2. 60~70年代のアメリカにインスパイアされた

①2003年に長尾亘氏が設立。「ミスター」→男性的、「オリーブ」→女性的なイメージで「相反するものをミックスする」とった意味がある。

②細身でスタイリッシュなシルエットのアイテムが多い。一番有名なのは財布。

MR.OLIVEの価格帯

では、何点かアイテムを見ていきましょう。

MR.OLIVEの商品1

出典:zozotown

↑スプリングコート  ¥36,720(税込)

軽量なポリエステルを使用したロングコート。

ブラック(画像)、ベージュ、オレンジの3色展開。

MR.OLIVEの商品2

出典:zozotown

↑コーチジャケット  ¥28,080(税込)

ウォータープルーフのコーチジャケット。

切り替えが良いアイキャッチになる。

MR.OLIVEの商品3

出典:zozotown

↑ハーフジップシャツ  ¥13,824(税込)

ポリエステル100%だがシャリ感がある。

近年流行のハーフジップのトップス。

MR.OLIVEの商品4

出典:zozotown

↑オープンカラーシャツ  ¥14,904(税込)

伸縮性抜群のナイロン素材を使った開襟シャツ。

オーバーサイジングで着こなしたい。

スポンサードリンク

MR.OLIVEの商品5

出典:zozotown

↑テーパードパンツ  ¥17,820(税込)

レトロなツイル素材のパンツ。

センタープレス入りでスニーカーにも革靴にも合う。

MR.OLIVEの商品6

出典:zozotown

↑財布  ¥38,880(税込)

経年変化が楽しめるポリッシュステアレザーの財布。

容量も申し分ない。

MR.OLIVEの商品7

出典:zozotown

↑レザーシューズ  ¥49,680(税込)

レトロに見えて撥水加工が施された機能的な革靴。

レザーの表面をヤスリで削り落とすことでマットで上品な表情に。

ここまで見てわかる通り、価格帯はやや高めです。

素材や質感にこだわっている分、仕方ないかもしれませんね。

MR.OLIVEの年齢層

価格帯とデザイン性から20代〜50代が購買層です。

MR.OLIVEの評判

では、MR.OLIVEを実際に着ている人の声を見てみましょう。

やはりユーザーは男性がほとんどですね。 悪い評判はありませんでした。

いかがでしたでしょうか。今回はMR.OLIVEを特集いたしました。

他のブランドの記事もございますので是非ご覧ください。

スポンサードリンク
おすすめの記事