五月病の原因、症状、対処法まとめ
スポンサードリンク

 

春は出会いと別れの季節。今までお世話になった人と別れ、4月からは新しい環境に身を置く人も多いでしょう。

新しい環境では、知らない人と密なコミュニケーションを取らなければいけないなど、ストレスを感じることも多いでしょう。

そんな生活が1ヶ月を経過したときに陥りやすいのが「五月病」(ゴガツビョウ)です。

環境に馴染めず、ストレスを起因としたうつ病に似た症状の精神状態のことです。

今回は

についてまとめました。参考になれば幸いです。

 

どんな環境で五月病になった?

どんな症状?

 

対処法は?


まとめると

原因:進級、進学、クラス替え、部署異動、と急な環境の変化が多いです。

症状:怠い、無気力、息苦しい、動悸、体が重い、不眠、食欲が湧かない、目まい等、多岐に渡ります。

対処法:睡眠、健康的な生活、そもそも対処法なんてない等、これといった対処法はあまり無いみたいですね。あまりにもひどいようだと病院に行くのもいいかもしれません。

最後に五月病に関する動画を置いておきますので、ぜひご覧ください。

↑原因、症状、対処法について語っています。

脳科学者 中野信子が五月病について語っています。

スポンサードリンク
おすすめの記事