BROOKS BROTHERSのイメージ、価格帯、年齢層まとめ
スポンサードリンク

 

今回はメンズファッションブランドの「BROOKS BROTHERS」(ブルックス ブラザーズ)を特集します。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

BROOKS BROTHERSのイメージ

  1. アメリカの超老舗ブランド
  2. ポロシャツ、スーツ、ネクタイが人気

①1818年、アメリカはニューヨークで誕生したブランド。ラルフ・ローレン等とならびアメリカントラッドブランドの代表格で、歴代のアメリカ大統領からも愛されてきた格式高いブランドです。

②デザイン性は高級感を感じさせるものが多く、それでいて価格も高すぎないところが魅力です。

BROOKS BROTHERSの価格帯

では、何点かアイテムを見ていきましょう。

出典:zozotown

↑トレンチコート ¥52,920(税込)

ベーシックなシングルトレンチコート。

細身なシルエットが上品な印象を与える。

出典:zozotown

↑ジャケット  ¥42,120(税込)

夏に最適なシアサッカー地(表面に凹凸があり肌に触れる生地の表面積が小さく涼しく感じる素材)のジャケット。

カジュアルにもスーツスタイルにもハマる。

出典:zozotown

↑ポロシャツ  ¥9,720(税込)

スーピマコットンを採用したことで強度、柔軟性、弾力性を兼備した機能的なポロシャツ。

6色のカラバリも嬉しい。

出典:zozotown

↑オックスフォードシャツ  ¥9,720(税込)

こちらもスーピマコットンのシャツ。

タイドアップ(ネクタイを締めること)にも対応している。

スポンサードリンク

出典:zozotown

↑デニム  ¥19,440(税込)

Dickiesとのコラボデニム。

スリムでタイトだが、ストレッチ性抜群。

出典:zozotown

↑ストライプタイ  ¥12,960(税込)

シルク100%の上質なネクタイ。

贈答用としても重宝される。9色展開。

出典:zozotown

↑リングベルト  ¥7,560(税込)

2色のストライプがアクセントのベルト。

先端のレザー部分にはブランドロゴの刻印入り。

ここまで見てわかる通り価格帯は高めですが、いわゆるハイブランドと言われるようなところと比べるとリーズナブルに感じます。

格式や歴史から見たら良心的な価格と言っていいでしょう。

BROOKS BROTHERSの年齢層

価格帯とデザイン性から30代〜が購買層でしょう。

いかがでしたでしょうか。今回はBROOKS BROTHERSを特集いたしました。

他のブランドの記事もございますので是非ご覧ください。

最後に、BROOKS BROTHERSに関する動画を置いておきますので、こちらもどうぞ!

↑(パックTの)スーピマコットンの解説動画です。

スポンサードリンク
おすすめの記事