AVIREXのイメージ、価格帯、年齢層まとめ
スポンサードリンク

 

今回はメンズファッションブランドの「AVIREX」(アビレックス)を特集します。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

AVIREXのイメージ

  1. アメリカのミリタリーブランド
  2. フライトジャケット
  3. 「トップガン」

 

①1975年にアメリカで誕生したミリタリーブランド。

 

②中でも有名なのが、フライトジャケットです。AVIREXというブランドになる前、第二次世界大戦頃にアメリカ軍にフライトジャケットを提供していました。その名残で、今でもフライトジャケットが一番有名です。

 

③1986年、映画「トップガン」でAVIREXのフライトジャケットが着用されて、より一層注目されることになりました。

 

 

AVIREXの価格帯

では、何点かアイテムを見ていきましょう。

AVIREXの商品1

出典:zozotown

↑ ヴァーシティー コーチジャケット ¥15,984(税込)

ヘビーナイロンを使用したコーチジャケット。

AVIREXの人気商品の一つ。

ブラック(画像)、ロイヤルブルー、グリーン、セージグリーン、レッド、バーガンディーの6色展開。

 

AVIREXの商品2

出典:zozotown

↑シープボンバージャケット¥84,240(税込)

厚いラムレザーとアクリルボアとの組み合わせ。

ムートンのジャケットと比べると軽くて動きやすい。

ブラウン(画像)、ブラックの2色展開。

 

AVIREXの商品3

出典:zozotown

↑ タイガーシャークス CWUジャケット ¥30,240(税込)

MA-1でよく使用されるナイロンツイルを使用。

グラフィックのモチーフはタイガーシャークス。

ブラック(画像)、セージグリーン、マスタードの3色展開。

スポンサードリンク

AVIREXの商品4

出典:zozotown

↑ スクリーミングイーグルス シェルパーカー ¥21,384(税込)

ミリタリーモッズコート。

刺繍とワッペンがアクセントになる。

オリーブ(画像)、カーキ、チャコールグレーの3色展開。

 

AVIREXの商品5

出典:zozotown

↑ アシッド ウォッシュ USN コマンド ニット ¥13,824(税込)

厚編みのコットンニット。

左腕のワッペンとポケットが特徴。

バーガンディー(画像)、ネイビー、オフホワイト、ブラックの4色展開。

 

AVIREXの商品6

出典:zozotown

↑ プレーンカーゴパンツ ¥13,824(税込)

ポケットの位置を高めにし、ジップポケットやコインポケットをモチーフにしている。

ゆったりめのテーパードシルエット。

セージグリーン(画像)、カーキ、ブラックの3色展開。

 

AVIREXの商品7

出典:zozotown

↑ スニーカー ライオット ¥8,640(税込)

クラシックなルックスのレトロなランニングシューズ。

ヒールにはAVIREXの「A」のグラフィックが。

ネイビー、ブラック、グレー、カモフラ×2の5色展開。

 

 

ここまで見てわかる通り、全体的に見るとやや高い印象。

しかしミリタリー系のブランドは通常にカジュアルブランドよりも価格帯が高くなる傾向にあるため、ミリタリーブランドとしては標準価格と言える。

ALPHAよりは若干高めの印象を受けます。

⬅︎ALPHAの記事です。

実際に購入した人の声で多いのは、「品質が価格の割に良くない」という意見。

具体的には刺繍や縫いつけが雑なところがあるとか。

AVIREXの年齢層

ミリタリー系なので10代〜30代がメインユーザーです。

あとはトップガンを知っている世代ですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。今回はAVIREXを特集しました。

他のブランドの記事もございますので是非ご覧ください。

 

最後にAVIREXに関する動画を置いておきますので、こちらもどうぞ!

 

↑ライダースのレビュー動画です。

スポンサードリンク
おすすめの記事