ABAHOUSEのイメージ、価格帯、年齢層まとめ
スポンサードリンク

 

今回はメンズファッションブランドの「ABAHOUSE」(アバハウス)を特集します。

他のブランドの特集もしてますのでぜひご覧下さい。

 

 ABAHOUSEのイメージ

  1. ハイセンスな大人キレイめ
  2. ひねり(クセ)があるデザイン性
  3. 可愛さ、不思議さ
  4. 品質が良い

 

①基本的にはキレイめなアイテムを多く取り扱っています。HAREと比べると、若干大人っぽい印象を受けます。

 

②いわゆる普通のキレイめとは一線を画した、個性的なデザイン性があります。キレイめの中に少し個性を出したいと言った方に重宝されています。

 

③中性的(可愛さ、不思議さ)を感じられるアイテムも多く、現代的な若い男性が取り入れやすいいでしょう。

逆に、「男らしさ」、「男臭さ」のような雰囲気は出にくいと思うので、そのようなスタイルを好む方に合うアイテムは少ないでしょう。

 

④価格から品質を見ると、買った人の感想としては「値段の割に品質が高い」という声が多いです。実際私も何着も持っていますが、品質を不満に思った事は1度もありません。

 

 ABAHOUSEの価格帯

1つの基準として、「冬物チェスターコート」で価格を比較してみましょう。

出典:zozotown

↑ABAHOUSEの価格は¥25,920(税込)

 

出典:zozotown

↑HAREの価格は¥20,520(税込)

よって価格差は¥5,400になります。

ユニクロとの差は約¥12,000です。

HAREより若干高く、ユニクロと比べるとアウターは1万円以上高いという認識でいいです。

スポンサードリンク

 ABAHOUSEの年齢層

大学生に人気のHAREより若干価格が高めなため、学生には少しだけハードルが高いですが、それでも学生人気は強いです。

しかも中世的で可愛い、不思議でアンニュイな雰囲気のアイテムも多く取り扱いがあるため、30代になってくるとあえてABAHOUSEで買わなくてもいいかなと言う印象です。(大人の方向けに「アバハウス ラストワード」というブランドも出しています)

 

 可愛さ、不思議さについて詳しく

具体的に、どのようなところがそうなのか見ていきます。

 

出典:zozotown

コーチジャケット¥16,200

こちらは2018年春の新作コーチジャケットです。

3色展開ですが、ネイビー、グリーン、ピンクの3色です。

この色のセレクトにABAHOUSEの特徴が出ていると思います。普通、コーチジャケットの3カラーであれば、ブラック、ホワイト、グレー、ネイビー、ブラウンなど、コーデに取り入れやすい色が沢山ありますが、

あえてABAHOUSEはグリーンとピンクを選びました。

素材もオチ感があって、素敵な作りだと思います。オーバーサイズ気味にも着れるアイテムとなっていて、着方によっては可愛さを感じられるでしょう。(特にピンク)

出典:zozotown

ニット¥16,200

こちらのニットは、襟先に2本の線が入っています。首回りを少々広めに取っており、スッキリとした遊び心のあるテイストです。

このアイテムも中世的な印象を与えることが出来るでしょう。

いかがでしたでしょうか?今回はABAHOUSEを特集しました。

今後、他のブランドも順次記事にしますので是非ご覧ください。

 

最後に、ABAHOUSEに関する動画を置いておきますのでそちらもどうぞ。

↑デニムの紹介動画で、ABAHOUSEのデニムが「可愛いデニム」として紹介されています。

↑ABAHOUSEの宣伝動画です。全体的な雰囲気が伝わると思います。

スポンサードリンク
おすすめの記事